So-net無料ブログ作成
検索選択

言葉にできないよ。 [日記]

スプリングツアー『夏への扉』の公演が、終了しました。
本当に無事に終了できて、よかった。
まず、いろいろな方にお礼が言いたい。
本当に本当にどうもありがとうございました。

いろいろな思いがいっぱいで、文章にできません。
たくさんのお客様にお会いして、泣きたくなるほどたくさんの思いに遭遇しました。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
劇場っていう所は本当に凄いところだ。と、痛感しています。
芝居を観るだけのところではないのですね。

みなさんにお預かりしたモノは、義援金だけではないのですね。


まだ [日記]

地震から2週間。
まだまだ大変な思いをしている方がたくさんいらっしゃる。
胸がつぶれそうになる。

この2週間で、多くの日本人の心の中が変わったにちがいない。
驚きと悲しみと恐怖と喜びと希望と感謝と、色々なことを感じた2週間。
今、確実に言えることは、私たちは生かされている、ということ。
命を失った方がたくさんいらっしゃる中で、私たちはまだ、生かされている、ということ。
ならば、皆で協力して、一生懸命生きるべきだ。
なぜ、まだ生かされているのか、その答えを考えながら。

できること [日記]

キャラメルボックススプリングツアー『夏への扉』が再開しました。
劇団がはじまってから、一度も公演を中止したことがなかったのですが、今回は中止にさせていただき、そして、昨日から再開です。

昨日は、事務所がキャンセルや日にち変更のためのお客様からのご連絡のお電話で大変なことになっていたので、お手伝いにいきました。
お手伝いといっても、私のできることなんて、難しくない作業です。その日に、ぱっと行ってできる作業なんて、大したことないお仕事です。でも、大した事ないお仕事なんですが、誰かがやらなくてはいけない仕事だし、これをしておけば、他の難しい作業が楽になるのです。
自分にしかできない事を、自分だからできる事をしたい、と思うことが多いですが、誰にでもできるようなお仕事の大切さをとても感じた一日でした。

そんなことをしていたので、本当は、再開する公演に来てくださるお客様にお会いしたくて、劇場ロビーにいきたかったのですが、残念ながら終演に間に合いませんでしたーー!あれ〜!銀座の劇場近辺で、キャラメルのグッズ袋を手にしてくださるお客様を発見した時は、「あー、もう終わってるー!」とショックでしたよ。そのうち私、ロビーに出没すると思います。怖がらずに、声をかけてくださいね。

でも、終演後にお客様とお話することもできました。
「毎日、テレビニュースを見ては落ち込んでいたけれど、観ている間はそんな気持ちは忘れて、幸せな気持ちになりました。明日から頑張れます!」と言ってくださいました。
この一言で、こちらも元気をいただけました。ありがとう。

人ってこういう時には、いつもなら出せない不思議なパワーを出せるんでよね。
昨日からの『夏への扉』のステージは、このパワーが溢れているのではないかと思っています。

「自分がなにもできないことを思い知ることも、今できることのひとつだと思うんだ」と仰った方がいるそうです。
自分にできることは何だろうと、今、みんなが考えているんですね。



ドラ映画 [日記]

ドラ映画(そんな名前ということも、初めて知ったけど)を初体験した。
『のび太と鉄人兵団』だ。
先日、映画の宣伝のために、アメトークの「ドラえもん大好き芸人」の回の再放送をみて、かなり泣いてしまったので、宣伝部長の想いにまんまと乗って、観に行ってしまったーー。
いや、やっぱり、泣いちゃったよ。
そして、とても幸せな気持ちになれた。
ラストシーンを思い出すと今もウルウル…。

初映画(名作、しずかちゃんの結婚前夜とかは、漫画で読んだよ)だったので、記念にパンフレットを買ってみた。
いや、これも驚き!シールがたくさんついていたり、ハガキがついていたり、3Dメガネとそれをみるポスターがついていたり、組み立てて遊ぶおもちゃがついていたり(こういうものを、なんていうの??)。なんだか子供雑誌を買った気分。
秋には、藤子・F・不二雄ミュージアムがオープンするとか、ドラえもんの話を落語にした「ドラ落語」があるとか、知らなかった情報を得た。いや〜、すごいね、ドラえもん。

この年にして、ドラえもんが気になる存在になってきちゃったよー。

110310_1012~001.jpg

写真は、パンフレットと入り口でもらったおもちゃ、ドラえもんの「ザンダクロス」(←これ、サンタクロースをもじったネーミング、そんなとこも、いいね!)



いつもの朝ごはん [日記]

110306_2334~001.jpg
昨日、空晴の『いつもの朝ごはん』を観てきました。
写真は、作演出の岡部さんと。(終演後、楽しく飲んだ後ね!)
う〜ん、おもしろかった〜。
舞台上の会話がおもしろい。
ずっと笑ってみていました。
身近な題材で、しかもおしつけがましくなく、忘れそうな大切なことを思い出させてくれてる素敵な作品でした。
あぁ、もう、大絶賛!!
一夜明けても、思い出すと心にじわじわ。
今、子供の頃を思い出そうとしている自分がいます。
お母さんが朝食を作るあのいろいろな音。
そして、その匂い。
コンビニは便利でいいけど、色々なものを無くしてしまったかもなー。
なんて、芝居には出てこない事まで、考えてしまう。
そう、単に観ていて楽しいだけではなくて、その後も素敵な時間が過ごせる芝居。

そんな素敵なお芝居なのに、何と、今日までーーー。
あぁ、もっともっと長くやっていてほしいーーー。
子供から大人まで世代もとわずに楽しめるお芝居なんだからなー。

下北沢OFF・OFFシアターで、19:00開演です。
お時間ある方は是非是非。

そして、キャラメルボックスの『夏への扉』もルテアトル銀座で3/5に初日を迎えました!!
ハインラインの原作のファンの方々にも評判のとてもいい作品になっています。
26周年のスタートです。
3/27まで。こちらも是非是非!




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。